TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

1日目。京都はやはり素晴らしき都だ。

三連休中に京都と奈良へ遊びに行ってきました。紅葉もピークに差し掛かってる感じでしたヨ。カメラは全てD700で撮影してます。
今回写真が大量にあるのでコメントは短めにいきます。何時も記載してる絞り値とかも省略で。

NOKTONで撮影。ちょうど筆の奉納行事が行われてたみたいですれ違いざまに。

周辺光量落ちが激しいですが、これも表現の一つなんじゃないですかね。ピントがくるところはちゃんと来てますし。薄いけど。

これも同様に。

真っ赤な紅葉もいいけど、緑が残ってる方がいいですよね。色彩豊かですし、赤ばっかで飽和しないですし。

京都は3年ぐらい立て続けに行ってますが、攻めてない場所も色々あって。ここもそのひとつ。京都五社巡りの一つ。北を玄武、南を朱雀、西を白虎、東を蒼龍とし、中心に平安神宮を据えるってものです。
写真はULTRONを開放気味で草履をパチリ。

何の気紛れが巫女さんに抹茶を出して貰う事に。といっても普通に初穂料ありで(苦笑
写真は茶室から外を一枚。枠のある構図は相変わらず苦手です。

そのお茶と受け菓子。初穂料は300円だったかな。結構美味しかったです。

南禅寺のライトアップへ。ここはお勧めしますよ。本当に綺麗です。写真じゃその綺麗さがこれっぽっちも出てませんけどネッ……!

庭園へ。ここは絶対見に行きましょうね。ずっと居座っていたいと思えた場所でした。しかし真っ暗な中だとMFでピント合わせってシビアですね。

初日はこれで終了。2日目に続きます。