TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

一泊二日で東京遠征。そしてイベント参加(その2)

東郷神社で連想されるのが東郷平八郎ですが、勿論ここは東郷平八郎を奉ってる神社です。場所は明治神宮の近く。明治神宮は前に行ってるし人が凄いので自然とパス。

境内の写真はどうしたのと言われましても全滅でしたのでこれで。ULTRONで撮影。そういえば雛祭りでしたね。

この神社でもちょうど結婚式が執り行われておりまして。その時の風景を巫女さんが撮られてました。スマホで。意図的にピントを外してますが主要被写体として捉えたくないからですよ。こういう撮り方もアリなんじゃないかと。

この神社の経緯を色濃く表す朱印ですよね。写真じゃ見えないけど『勝』と書いてある辺り特に。

  • 阿佐ヶ谷神明宮


[http://shinmeiguu.com/blog/:title=
とよさかブログ]をたまに見てるので、今回の機会とばかりに立ち寄り。ちょっと遠かったですが。写真の方はLRで段階フィルターを使って露骨に弄ってます。そういうのもいいでしょ。

NOKTON大活躍。でももう少し離れてもよかったかな。

同じコメントには飽きたので省略。

移動中に何だか面倒くさいデモ行進と当たりまして。交通整理をされてたそうです。お疲れ様です。

電車待ちの風景。こういう構図が相変わらず苦手で試行錯誤の連続。

  • 東京大神宮

日が落ち始めてきて感度を上げざるを得ない状況に追い込まれてからこちらを参拝。後で知ったんですけど、ここって最近流行のパワースポットブームで繁盛してる所なんですね……どうりで女性の参拝客しかいなかった訳だ(またしても浮いてた)。

ここでの写真はこれだけ。実は巫女さんに撮影許可を得て撮らせて貰ったんですが……如何せん失敗したのでアップはなし。

そろそろ(ry

移動中。こちらも撮影許可を頂いてから一枚。何でこういう人の写真を撮るかって?絵になりやすいんですよね。背筋が伸びてるから絵になる。ただそれだけの理由。

一日目ラストはここ。梅祭りが開催されていてライトアップもされてました。んでも時間的に間に合いそうもないので、適当ショット連発で沈没でしたorz

夜=ノクトというイメージがこびり付いてる故か、ここからはNOKTON一本勝負に。あとD700の高感度耐性には本当に助けられました。D60じゃ既にシャッター切るのが難しい時間帯にも関わらずスパスパ切れますもんね。

もう少し絞ればよかったかなと思う一枚。レタッチなしでこれならアリかな。

(ry

  • その他

高校時代の先輩と合流する為に某所に向かう途中。NOKTONで適当スナップと洒落込んだり。というかこの一日、このレンズの味の良さを再認識し、どうにかして使いこなしてやろうと意気込んでたのかもしれません。

絞り開放でクラシカルレンズの描画に様変わり。使ってて楽しいレンズです。

ISO1000ですが全然ノイズなんて感じないです。D700サイコー(※ステマ
一日目はこんな感じ。二日目に続きます。

えっ、NEX-F3とRollei Distagonはどうしたって?割と本気で存在忘れてました(大汗