TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

さわやかしたくて再び静岡へ

さわやかくいたい

朝起きたらそう思ったので、doc君を誘ってさわやかしてきました。現地でだ(@da_f306)さんと合流してご飯タイム。

これがね、げんこつハンバーグ入刀式(^ω^)

オニオンソースをたっぷり載せて……

い た だ き ま す !(撮影協力:doc

……いかん。腹減ってきた(何

浜松フラワーパークで、フラッシュを焚く

その後、ださんのお勧めで浜松フラワーパークに移動。

APO-LANTHAR90mmにて撮影。このレンズを持ってる人なら『この写真、撮影倍率高すぎない?』と気付くかと思います。その通りで、クローズアップレンズを装着しています。それも2枚。あとD700のフラッシュを焚いてます。

どういうことかというと、APO-LANTHAR90mmに付属しているクローズアップレンズを正規の装着方法で取り付け、そこに延長フードを装着。そのフードの先端にUltron40mm付属のクローズアップレンズを装着してます。

収差もヘッタクレもあったもんじゃないですが、こういう柔らか描写もアリなんじゃないかなと思います。ただピント合わせが事実上不可になるんで、もうそこは感覚でシャッターを押すしかないですが……w

同様の手法で撮影続行。フラッシュ焚くとSSが最大1/250秒までしかいかないのはフォーカルプレーンシャッター方式ならではですよね。今まで『ふーんそうなのか』程度にしか思ってませんでしたが、フラッシュを焚いてのシャッタースピードが制限されるってのは案外辛いもんです。*1

勿論マクロレンズと比べちゃ描画性能はアレですが、遊びならこれでもOKかなと。かなりイレギュラーな使い方ですが*2

最後ぐらい普通の構成で撮ったのがあってもいいでしょうと。

砥鹿神社へ参拝

最後は前々から気にしていた砥鹿神社へ。

A09NIIで手水舎。

もう一枚。これもA09NII。

赤紐草履。NOKTON58mm F1.4 SLII N。

緑に結の目。Ultron40mm F2 SLII N。

内と外の境界線。R Sonnar HFT 135mm F2.8。


そんな一日でした。付き合ってくれたdoc君、またお忙しい中、お昼ご飯に同席して頂いたださん。ありがとうございました。

さて、次はどこへ行くんでしょうかね。

*1:NDフィルターを噛ませばいいかとは思いますが

*2:なおクローズアップレンズの順番を逆転させたら大変使い物にならない写真が撮れました……