TiDL notes - ver4.1

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

リベンジを誓った葛城山と談山神社

ツツジを撮りに行くも残念模様

docと葛城山ロープウェイに行ってツツジの撮影に挑んできました。そして個人的にNOKTON58mm F1.4SLII Nの練習も兼ねて。

奈良県なので盆地で下は朝から暑いんですが、ロープウェイで上に上ってしまえば非常に涼しいのです。ここでも快適に撮影が出来ました。新緑がすっごく綺麗。

ロープウェイを降車してから暫くはチラホラとツツジが咲いていたり。この写真はAPO-LANTHAR90mmで撮影。切り取り画角は便利です。

散り藤花。APO-LANTHAR90mmで。

展望台を眺めて一服しましょう。

で、こちらが山頂の風景。AiAF18-35mmで一枚。ご覧の通り、ピークは過ぎちゃってましたっ。無念!
売店の中の人曰く、ツツジはあまり日が持たないとの事で八部咲きの頃に頂上に上がってくるといいとの事でした。またロープウェイの臨時便が大増発されるので朝っぱらから構える事も可能との事。docとの相談の結果、来年再チャレンジが決定。



神社巡りも再挑戦を誓う

山を降りて最初に向かったのが橿原神宮八咫烏が特徴的です。*1
上の写真はNOKTON58mmで撮影。参拝者なら誰でも記帳可能との事で書いてきました。

北門参道で見つけた小さな光。NOKTON58mmでパシャリ。

そして大神神社へと移動。ここの神社、めちゃくちゃ広いです……奈良一宮というのも後で知りましたが、それにしても非常に大きいです。時間の関係上、敷地内全部を回りきれず残念。

写真がアレなのは勘弁で。
ここの神社、鳥居が特徴的なんですよ。写真の通り普通の鳥居とは形が違います。中の人に聞いたら根本的には普通の鳥居と同じとの事。ふーむ、何故この形なんだろ……気になる。

お酒。ここでようやくUltron40mmの登場(何

伽藍食堂。

そして談山神社へ行く――も入山時間を越えてて参拝出来ずっOTL
そのまま帰ってはいそうですかというのもアレなんで、立ち入れるギリギリのラインからカメラを突っ込んで撮影。
この雰囲気、秋になると凄く綺麗なんだろうなぁ……!

最後に一枚。田園風景を18-35mmで収めて〆。


doc君ありがとうございました。
さて次はどこに行きますかね……

*1:『やたがらす』って読みます。サッカー日本代表のアレも同じ