TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

名古屋港水族館でイルカショーを撮るも

全滅でしたけど何か

先週土曜日に、知人と名古屋港水族館でイルカのショーを撮影してきました。
トップの写真はその一幕。多分これが一番まともかも……

勿論、ショーの前に適当にパシャパシャと。
ここで使ったレンズはAiAF18-35mmなんですが、こいつはF8まで絞らないと周辺画質が超残念になるレンズなのは知ってました。
……まさかこんな場所でその仕様が仇になるとは。AF-S18-35mmなら開放からバシッと決まるらしいので、買い換えたくなってきた*1

こちとら二人で汗かきながら写真を撮ってるのにペンギンときたら。その場所代わってください。

水槽を見上げ、かつ高速シャッターで光以外を潰して魚影を浮かび上がらせて。

そしてイルカのショーの最中のイルカちゃん。すっごーくダルそうな表情をしてるのはきっと暑さのせい。
この日思ったのが、70-300mmVRじゃ動態撮影無理だなってことでした……イルカショーでレンズがマトモに追尾してくれませんでしたっ。

で。この撮影が終わった翌日に70-200mmF4VRを触りに行ったのは凄く自然な流れだと思いたい。うん。普通の行動だ。
イルカショーは何かの機会にリベンジしよう。

*1:買い替え出来ません