TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

今年も京都へ行ってきました

今年もこの時期恒例の京都へ2泊3日で撮影旅行に行ってきました。

  • 1日目

まずは吉田神社。紅葉の名所には上がっていませんが、ここは毎年必ず行く個人的な紅葉スポットだったりします。

暗道明道

ただ真っ赤になるだけじゃなく、適度に緑が残るのがポイント。そしてこのアングルは大体毎年撮ってます。昨年と違って超広角ズームがあったので、どう写るかなと思い撮ってみたんですが、特にこれと言って……あれ?

もうすぐ年越しでっせ

もうそんな時期ですか。そうですね、2013年もあとちょっと。早いよ。

焼け待ち平安神宮

初日は訳あってソロ行動&途中でバスマップを落としてしまい迷子になって写真どころではなくなったので、殆ど撮らず。ということで夕暮れの平安神宮から一枚。レンズ内のゴミが写ってますね……OTL

own way the sunset

バス待ちのワンシーン。結構好み。

夜香南禅寺

そして目的だった南禅寺のライトアップは……見事にスカりました。無念っ。今年は18日がピークだったみたいです。

  • 2日目

楓

二日目は嵐山方面へ。こっちは紅葉がちょっとすぎたかな?って感じでしたが、まだまだイケましたね。常寂光寺付近のお茶屋さんを一枚。

絵筆ばあちゃん

油絵に勤しむ方々の姿も。この時期の嵐山ならでは、なんですかね?
浮かぶ秋模様

こんな所にも秋発見。

極彩紅葉

場所によってはこんな具合でしたね。いい色合いです。

寂光に照らされ

常寂光寺にて。NOKTONで絞り開放と言えば、おなじみのこの描写でしょう。こういうの、好きなんですよね*1

デコり京都府警蘭電

帰りはこんなのに乗っかって帰りました。蘭電です。にしてもAPO100-300mm F4 EX IF HSMのAF食いつき方は素晴らしいです。重たいけど。

♪

三条付近までカメラ機材を引き摺り、ダーツを投げに。その道中の一枚をAPO 100-300mm F4 EX IF HSMで。D700の高感度耐性にも助けられて手持ちでイケてます。ただこの辺りから腕が悲鳴を上げ始めまして……ダーツも惨敗でした(苦笑

  • 3日目

霧氷舞台

3日目の早朝はソロで下賀茂神社へ。無人の有名神社って結構好きなんですよねぇ。居る筈なのに居ない人影を探したりして。

晩秋参道

秋も終わり。冬支度開始ですね。境内では冬に入る為の祭事の準備なんかも行われてました。なんの祭事だろ。

無人欄干

そのまま北野天満宮の庭園へ。何気に初めてでした。ここの紅葉は凄くよかったですよ〜!また行こうと思います。

濃密な光を求めて

ぺたぺた。これはAPO-LANTHAR90mm F3.5SLIIで。そういやこのレンズで撮った写真でちょっとイイ事がありました。後日また改めて報告しますね。

護岸黄模様

しかし密集した紅葉を撮るのはなかなか苦労しますね。40mmで撮ればよかったかな……

日光浴

紅葉写真あるあるな一枚。ちょっと流石に安直すぎますね。

恋を結びに

最早、記録写真レベルですね。というかここでカメラを振り回すのは(清水寺の舞台同様)現実的じゃないですね。

最後は清水寺境内にある地主神社。そう、恋結びの神社のです。似合わない……w
御神籤の結果は上々でしたが、果たして現実はどうなんでしょうね??

そんな3日間でした。askr君、どうもありがとう!また春にでも一緒に遊びましょう。

*1:ワンパターンに陥ってるとも言えます