TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSMで撮りまくる土日

土日の間、ひたすら写真を撮ってました。
土曜日は、以前から依頼されていた個人撮影を。日曜日はコスモスと、偶然立ち寄ったクラシックカーフェスティバルでの撮影。

それでは、土曜日の撮影から行ってみましょう。

ヒカリヘ

時系列ではないです。この写真はAPO Macro 150mm F2.8 EX DG HSM(以下150mm Macro)で撮影してます。撮影場所は、どこかの商店街*1
ハイライトの飛びが早く、シャドウが粘るので、こういったシーンでは何も苦もなく絵になります。

何時まで待たせるのかなぁ

勿論、望遠マクロだけじゃ対処出来ないのでNOKTONとかその辺りもばっちり持っていきました。でもAiAF18-35mmは全然使いませんでしたね*2

手水舎

モデルさん撮影の合間合間に、スナップショットを繰り返す。
これも150mm Macroで。よいです。使いこなしてやろうという気が沸いてきます。

Acoustic Twilight

モデルさんと室内撮影に移行し、衣装替えの時間を使って外にGo。
これですよ。こういう写真が撮りたいんですよ……!

街のはなれ

カメラを構えて迷わない画角。自分にとって150mmは『迷わない画角』なんだと思います。

マクロと言ったら花撮影。それは言い過ぎですが、そうだと言う人も結構いるんじゃないのかな?
そんな訳で家からすぐのコスモス畑にお出かけ。レンズは150mm Macro一本で。

陽射し暖か

キレ味ボケ味よし。ついでにAFもかなり速いです。このレンズでAFが迷うのは近距離撮影時ぐらいですね。というかAAFマクロって基本的に近接時に迷うもんだと思いますが……MF基本だし。

忙しいから邪魔しないで

手持ちでもこんなの撮れちゃいますし。
100-300mm F4を手に入れる前だったら、重たいし手ブレ補正ないし云々とか言ってると思いますが、もう全然要らないです。手ブレしそうだと思ったら感度を上げればいいのです。

SMOOTH LIGHTS

近接でカリッとしつつも必要以上にカリッとしない。程ほどを知ってます。

憧憬SKYLINE

そしてクラシックカーフェスティバルへ。
見て下さい。このツヤ。この流線美……エロさ(何
ケンメリの素晴らしさと150mm Macro。もう言うことはありません。Cool*3

Tale END_w_Cosmo

コスモです。イイ音してましたよ……!

かすたむ

こんなものも置かれていたり。


そんな2日間でした。
望遠マクロは暫くハマりそうです。

*1:ご想像にお任せします

*2:やっぱり無理がある

*3:頭は沸騰している