TiDL notes - ver4.1

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

【ポートレート】曇り模様の明治村.part3

気が付けば、明治村でのポートレートが通算3回目を迎えました。やっと3回?もう3回?って感覚ではありますが、はてさて。

それでは写真の方、いってみましょう。今回のモデルさんは、3ヶ月ぶりのキャサリンさんでした。ありがとうございました!

何時も通り、写真の無断転載はお断りします。

レンズの制約が意外と大きい明治村

窓辺より秋を待ち侘びて

先週のポトレが、現像時にある程度積極的に調整していくというお題だったので、今回は最低限の調整で撮ってみよう&明暗差をつける写真を多少増やしてみようとトライしてみました。1枚目はそのお題と全然関係ないけど(何

それにしても明治村。3回目だから大体分かるようになってきたけど、ポートレートで使うにはレンズの制約が思った以上に大きかったりします。極端なレンズが使いにくいのです。と言うことで、今回のポトレはAPO-LANTHAR90mmが大活躍でした。なおNOKTONはお察し下さい……OTL*1

少女思ふ頃

これもAPO-LANTHAR90mmで。モデルのキャサリンさんは、キリッと表情の締まる方なので、チョイ下を向いてもらい、アンニュイ感を出したらどうなるかなーと色々探ってみました。こういう写真、撮りたかったんですよね*2

外を眺め

こちらのショットは、現像時に周辺光量落ちを少し追加しただけのショット。シャドウの描写の仕方が凄く丁寧なレンズなので、こういうのが撮れるのかなと。あとキャサリンさんの眼力が強くまっすぐなので、目線を外してもらっても、写真に説得力があるような気がします(当社比

夏ラムネ

夏らしいショット?ラムネ片手に飲んでいる所に割り込み。
最近、SIGMA APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSMとの付き合い方が少し分からなくなってきました。またどっかのタイミングでガンガン使い込まないと。新しいレンズにかまけてると、それまでのレンズの使い方を忘れてしまいます……ダメですねぇ。

ennui quatorze heures

狭い部屋の中で70-200mm F2.8を振り回すのは結構無茶でした。でも、そういうセオリー無視って大事なんだと思います。

カラノウツワ

これも70-200mmで。当日の天気が薄曇で、ぶっちゃけ室内は暗い。その状況で外から僅かに入ってくる光を活用しようと思ったら、どうしても引きの構図になるかなと。引きの構図も引き出しを増やしたいので、こういうショットばっかり撮ってた気がします。

!

White Eye

失礼。ノイズが走りました(猫
さて、顔を落し気味の写真が連発したので、上げで一枚。ってまたAPO-LANTHAR90mmだ……w
ラクですもん。このレンズ。

晴れないココロ

さてNOKTON58mm。この日はジャスピンがほぼありませんでした……調子いいと思ったんだけどなぁ。カメラのモニタじゃ、やはりシビアなピント確認は無理ですね。ただし決まれば、個人的にドストライクな描写をするので、やっぱり主力レンズからは外せません。

さて、何を書こう

パーツショットを引きで撮り、他のものも写し込む。でも絶対に表情は写らないようにする……ってなると、今の所肩越しの写真しか思いつかなくて 。もうちょっと、色々と探っていきたい所存。そういえば、これ撮ってた前後に、docと鉢合わせしました。しかもあちらもポートレート。考える事は皆一緒ってコトです。

夏色扇子

そんな明治村の夏も、そろそろおしまいです。
お土産コーナーで、ふと気になった扇子をUltron40mmでパチリ。

キャサリンさん、一日ありがとうございました~!また撮りに行きましょうネ。
さて、暫くポトレはお休みします。次回ポトレは9月下旬。それまでは、しばし風景撮影に戻ります。多分。

*1:ピント外しまくりました

*2:あんまりウケが良くない写真とは分かってる