TiDL notes - ver4.1

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

【ポートレート】冬の浜松は寒い

いや、どこ行っても寒いですよ。沖縄行きたいです。どうでもいいですね。
では今日もポトレの写真をば。今回のモデルさんはキャサリンさん。夏の明治村以来ですね。それでは写真Goです。今回Exifがおかしな事になってますが、察しのいい方は分かるかと。

Secret zone.

今回試したかったのは以下の項目。

  1. AIR 1でEF-610DG SUPERとDi700Aを同時にコントロール。外で多灯ライティングはうまく行くのか?
  2. 大型ソフトボックスは使えるのか?

この2点+ちょっとした事*1なんだけど。そのうち、大型ソフトボックスは殆ど試せませんでした……orz
スタンドを立てたら風で倒れてしまい、Di700Aのストロボスタンドを破損してしまい戦意喪失。初回の持ち出しで破壊は正直凹みました。ストロボが無事だったのでまだマシですが。部品出してもらえるかなぁ。

さて、多灯ライティングの方ですが。一言で言うと『効果は抜群。でも凄く難しい』です。これ、色々試してデータを蓄積しないと全然使えないモノになってしまう予感。もっと使い込もう。


day off time.
今回、あえて光の条件が悪い所を中心に狙ってみましたが、やはり2灯あると撮影場所がグッと広がりますね。上の写真はEF-610DG SUPERをL型ブラケットに載せてAIR Rを繋げて天井バウンス、Di700Aを陰の強い方向からやや弱めに照射。画角はそれぞれ75mmと35mmにセットしてたかと思います。というか2本目のストロボの画角調整が非常に重要なんだと思いますが、これがどう設定したらいいのかサッパリ。暫く試行錯誤する必要があります。ん?レンズは何使ってるのよって?察してくれ。

Be a Tracing.

場所を移動しながら一枚。こういう写真もポトレ中にどんどん増やしていこうと思います。RAWデータを下に周辺減光を-10、明瞭度+20。それ以外はノーレタッチ。

Beach road.

この辺は既に1灯制御なんですが、ここでAIR 1とAIR Rが非常によい仕事をしてくれました……!
実は撮り始めた際に知ったのですが、Nikon機ってAi連動出来ないレンズを装着時にマニュアル調光時にFP発光が出来ない*2んですね。


そんな訳でキャサリンさんありがとうございましたー!またどっか行きましょうっ。

*1:これが一番重要だが次の記事に回します

*2:後日検証してみたらFP発光可能でした。何が原因だったか不明