読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

西日本旅行7日目~神戸異人館街と明石海峡大橋

どっちもハナから行く予定なんてなかった場所です!もう行き当たりばったり全開の旅行です。いい加減(苦笑

Akashi BigBridge.

写真は、この日最後に撮った明石海峡大橋の写真。この写真に関しては最後に触れてます。

朝起きたら赤穂付近でした

Sunnyday Shirine

ということで(?)早朝の赤穂神社へ参拝。神職さんがぱらぱらと境内にいるだけで、閑散としとります。そりゃそうだ。午前7時ちょいに神社の境内を歩く物好きなんて……ねぇ。

整列

当日は大祭で、準備に追われてました。ちょっと大祭の様子を見ようかなとも思いましたが、人でごった返すのも嫌なのでそそくさと退散。どうせこの後、姫路城で嫌って程人と会いましたし。あー人ごみは嫌だ嫌だ。

ふと思った。神戸異人館街が近い

神戸に立ち寄って生田神社さんにお参りし(写真撮ってない)、さて神戸を出るかとコインパーキングへ。でも何か勿体無いんだよなぁと。コインパーキングにクルマを突っ込んで神社参拝してハイお仕舞いじゃ味気ない……ついでにどっか行くかと、クルマの横に座りスマホで検索。そしたら異人館街が歩いて行ける距離にあると分かり向かいました。この一文で、本当に何も考えずフラフラしてるのが丸分かり。

うろこの館

で、やってきました。神戸異人館街の一番上にある、うろこの館。何故ここを一直線に目指したのかは想像にお任せします(笑
どうでもいいですが、うろこに引っ掛けて、庭に鯉幟を吊るすのはシュールだと思います。和洋折衷ですネ。

Tone.

室内はTokina AT-X 235 AF PROの出番です。Twitterにも書いたけど、広角ズームの強みはテレ端で30mm台へ持っていけるレンズが旅行では抜群に汎用性が上がるって点です。室内は狭いので広角を中心に運用しますが、ちょっとした時に標準域へシフト出来るってのは計り知れないメリットがあります。最近の広角レンズだとこういう使い方が出来るレンズが減ったので、ちょっと貴重です。

Typewriter

このレンズ。強い光源の下ではアレになりますが、こういうシーンではめっぽう強いです。

necessities

クルマに戻る道中で、歩きながらパシャリ。何でもない家だってあります。ちょっとお洒落だったので撮影。SIGMA APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSMで撮影。

社務所にて

先ほどの生田神社さんで新しい御朱印帳を降ろして貰ってる時に、オススメの神社あります?って聞いたら紹介されたのが、こちらの湊川神社。時間が時間で駆け足の参拝になりました。いい雰囲気だったので、機会があればもう一回行きたいです。Hasselblad C Planar T*80mm F2.8で撮影。WBをかなり極端な振りにしてます。

じーさん参道をいく

参道中心から。これもHasselblad C Planar T*80mm F2.8。ちょい絞ってF4で撮影。Exifには反映されませんけどね。

魚眼明石海峡大橋を煽ろう


そしてアテもなくクルマをふらふら転がしてたら、見つけてしまいました明石海峡大橋。というか道に迷ってたら見つけました*1。クルマを停めて、いそいそと撮影。望遠か、広角かで悩んで手にしたのが魚眼。やっぱ橋には魚眼……なのかな?それがトップ画像の写真です。10分ぐらい撮ってちゃっちゃと撤退したので、また撮り直しにこよう。SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEで撮影。

そんな7日目でした。最終日に続きます。

*1:家に帰る方向とは真逆に進んでた