読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

再び美ヶ原へ。星空と雲海を狙いに

行ってきました。

Star Load

こんな感じで撮れました。美しの塔をメインに据えて、後ろに小さく電波塔を突っ込んでの一枚。レンズは勿論SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE。天の川もバチッと写っててニッコリです。

前日に松本入り

Castle Matsumoto.

以前から行こうかなーと考えてた松本城へ行ってきたのです。特別ガイド付きで(笑
色々深い話も聞けて満足でした。頭が付いていかなかったので、次回はちょっとお勉強してからお城巡りしようかな。

甲冑

特別展示もしてましたよ。そしてコソコソとレンズを入れ替えてSIGMA Macro 50mmでパシャリ。もう完全にスナップレンズの勢いです、コレ。ズボラに撮る時の決定打になりそう。

Coffee.

そのままコーヒー屋さんに一緒に流れたり。ここで無理やりColor-HELIARを使用してみることに。最短撮影距離70cm*1とテーブルフォトには全く向いてないレンズですが、撮れたら撮れたでコレ。硝子の描写に注目です。

Flower

Color-HELIAR75mm F2.5SLのボケ味ですが、本当に言うことないぐらいニュートラルです。前ボケ後ボケに関してとやかく言う点はなさそう。あと画角はちょっと慣れが出てきたのかサクサク決まりつつあります。

美ヶ原で星空と雲海を眺める

Long&Long

松本市内を離れて、真夜中にイソイソと美ヶ原へ登りました。真夜中のよもぎば林道を走る勇気はないので、走りなれた旧和田峠ビーナスラインルートで美ヶ原入り。コンディションは一枚目の通り抜群で、後から合流したヨギさん曰く『なかなかないコンディション』との事。ラッキーでした。

どっちかって言うと、写真撮るよりも眺めてる事の方が多かったです。

Night end

月も残るなか、夜明けとともに雲海が姿を見せ始めました。前回以上、というか凄まじい量の雲海にしばし圧倒。ちょっと出来すぎなコンディションな気もしますが、そんな事はお構いなしに撮影続行。

Energy on.

既にモコモコです。雲海に包まれた山のシルエットが、何かいい感じ。

Gate on.

この日は朝焼けも強烈で、まっかっか。SIGMA APO Macro 150mm F2.8 EX DG HSMで撮影。

Ride on Ride.

最後はコレ。APO-LANTHAR90mm F3.5SLIIで撮影。雲海の形が非常に綺麗で、個人的に一番お気に入りなショットになりました。

美ヶ原、また行こう。

*1:元々がLマウント用で最短撮影距離が1mなのをリファインしただけなので短くならない