TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

飛騨古川探訪

君の名は。関連で行ってきました。
紅葉も狙いたかったんですが、それはまたの機会に。

平日でもすごい混雑

正直、平日に行けば余裕っしょと思ってました。完全に甘かったです。
到着した午前8時過ぎは流石に人影まばらでしたが、11時ぐらいには人、人、人……こんな古川、みたことありません。映画の影響って凄い(こなみ

では写真いってみましょう。

Library

いきなりこのアングル……ってこんなの出てきてない!って突っ込みが来そうですが、別にいいよね。
という訳で、一番最初に行ってきたのが飛騨古川図書館。ちゃんと申請出した上での撮影です。でもシャッター五月蠅いので、人がいない開館直後にササッと撮るのがよいです。AT-X 235 AF PROで撮影。

Desk

この机。瀧君が本と睨めっこしてるシーンの机ですね。ちょうどこの近くに、君の名は。の特別ブースが設置されてました。飛騨市はこのブームに積極的に乗っかっていくようですね。でも、迷惑掛けちゃ駄目ですよ?Hasselblad Planar C 2.8/80T*で撮影。

DSC_5882

こんな感じで抜かりなく。近くのノートには『お前は誰だ?』だらけのノートが。そりゃそうか。

組紐(紅)

続いては、飛騨古川さくら物産館へ。ここは映画に登場したりはしてませんが、組紐が買えるとの事で行ってみました。当初はパネル展示を見てみるかと思い行ったのですが……

DSC_5911

なんと、組紐が自分で組める体験なんてものがやってました。最近始めたそうです。なお麻で組むと700円です。この時点で、パネル展示の事は頭から抜け落ちてました。

捩じって巻いて

組紐を組むのに、あれこれ手助けをして貰いながら……すいません、散々間違えまくりましたorz
2時間掛けて組み上げました。すごく気に入ったので、またもう一組、作りに行きます!

DSC_5923

そのまま、お酒の香りに釣られて渡辺酒造さんのもとへ。初めての酒蔵なのですが、ホイホイと日本酒を購入。

DSC_5918

ちょっとイイ雰囲気の酒蔵さんです。というか酒蔵は基本的にちょっとお洒落なので好きです。お酒が落ちてる場所だけにお洒落。

Station Furukawa

古川駅跨線橋より。ちなみに特急飛騨は映画のワンシーンみたいに止まる事はないそうです?Tamron SP 70-200mm F2.8 LD Di IF MACROで撮影。何気に久しぶりに登場のレンズ。

街並み

閑話休題。古川に来たのに街並みを撮らないのは本当に勿体ないので是非撮りましょう。素敵な風景がゴロゴロしてます。紅葉のピーク時なんて、もっと凄いですよ……
mikan-lognote.hatenablog.com

飛騨山王宮日枝神社へ参拝

境内

高山なんてしょっちゅう行ってるのに、何故かここへ参拝してなかったので、映画に引っ掛けて参拝してきました。勿論、御朱印帳を引っ提げて。平日の午後というのも相まって、境内は静かなものでした。本来、神社って静かなものですよね。

拝殿

参拝して御朱印を授与して戴いてから、宮司さんと暫しお喋り。普通に映画の影響でここに来た事がバレてました。そりゃそうか(苦笑
そして色々とっておきの情報まで教えて戴けたのです。また近いうちに参拝しに行きます。

参道

この参道が、真っ赤に染まる時にまた来よう。そう思えた神社でした。

その後、何時もの流れで、平湯の森まで温泉に浸かりに行き、帰り際に平湯峠を爆走して紅葉……は、散ってました(涙
そんな飛騨古川探訪の一日でした。また来よう。