読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

メタセコイヤ並木を撮る

寝坊したし渋滞嵌ったし、現場ではアレでぶーたれしながらも撮ってました。こんな感じ。

メタセコイヤ並木

望遠マクロでブチ抜けば、ほらこの通り。ラクチンです。SIGMA APO Macro 150mm F2.8EX DG HSMで撮影。

600RR

道の端っこにマナーよく停めた600RRのオーナーさんに快く撮影OKを貰ったので、バシッと決めてみました。CarlZeiss Distagon T*2/28ZF.2で撮影。みかんさんは側溝の中にinしてました(ダサい


……それにしても、マナーの悪さに辟易としましたよ。道路上で堂々と三脚ぶちゃけたり、道のど真ん中でポートレートしたり。カメラ好き以前に人間的に失格なのしかいませんでした。そういうのが守れない人が写真を撮ってても『ダサい』の一言で片づけられますよ。

X-T10のサンプルショット

JPEG撮って出しながら、少し掲載。現状言える事は、このカメラすげぇ!って事。全く設定を追い込んでないのにここまでやれるとは。正直ナメてました。では写真どうぞ。レンズは全てUltron40mm F2SLII Nをマウントアダプター経由で装着してます。

X-T10+Ultron40mm_Test

いきなりですが、電子シャッターが役に立ちました。有り難い。

X-T10+Ultron40mm_Test

拡大MFの機能もバッチリ使えるので、葉っぱにバチピンも楽勝。というかX-Trans CMOS II恐るべし。ここまでガチッと解像するモノなんですね……

X-T10+Ultron40mm_Test

JPEGそのまんまで、このトーンの描き分け具合。RAWになったらどうなってしまうのか……凄まじいです。D700JPEGだと絶対にこんなとこまでは無理です。時代の差か。すごい時代だ。