読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

【雑記】GFX50sを触ってきた

名古屋の富士フィルム名古屋ビル3Fで行われた、新製品体験会に遊びに行ってきました。
勿論、目当てはGFX50sを触る為です。買えっこないですが、発売前にガッツリ触ってみたかったのです。本命は発売前のXF50mm F2Rがどんなもんか気になったのですが、完全にそっちのけに。

あ、勿論X-T10をぶら下げてユーザーアピールして行きましたよ。こういうの大事(笑

GFX50s

ありましたありました。部屋に入ったら、どーんと置いてあるじゃないですか。しかも合計4台ほど。
まだ最終調整段階品ということで、試写したデータの持ち帰りはNGでしたが、それ以外は何してもOKとの事だったので、そりゃもうガッツリ触ってきましたよ。

兎に角軽い。これ本当に中判カメラ?

冗談でもなんでもなく、標準単焦点のGF63mm F2.8Rを装着した状態で、片手ホールド余裕でした。そんな馬鹿なと自分でもにわかに信じがたかったのですが、本当に軽いのです。これ本当に中判なのか……ミラーレス機の恩恵は、もしかしたらこのクラスのカメラで一番出るんじゃないのか?と思いました。感覚的には35mm判デジカメのエントリー機種を握ってるような感覚です。手持ちのD700より体感上はずっと軽いです。

GFX50s(Lens:GF32-64mmF4)

GF Fujinonバッチがイイ演出してます。XF60mm F2.4R Macroで撮影。気の所為ではないと思いますが、このズームレンズのピントリングの感触と操作性がかなり良かったです。リニアモータ*1特有のザラザラ感とコマ送りになるようなフォーカス移動が全くなく、実にスムーズでした。こんな感じのXFレンズ、早く欲しいですw

GFX50s

EVFチルトアダプター、縦位置グリップを装着してもまだ軽い。これ、凄いです。そして縦位置EVFは、ポートレートを撮る人に撮ってはヨダレが出るモノかと。そして縦位置グリップのシャッター位置がSONYの縦グリと同様にローポジション化されていて、非常に押しやすかったです。どこかの棒切れメーカーとは違いますね。

GFX50s

操作系も、Xシリーズを使ってる人なら違和感なく扱えた感じでした。あー多分コレ押せばこうなるよなってすぐ分かるインターフェース。秀逸です。というか、GFX50s欲しいです……これは、ホントに、凄いカメラが出てきたもんだ。

その他の様子

X-T20(with XF18-55mm F2.8-4R LM OIS)

X-T10使いとしては、やはりX-T20は気になるところ。が、ホントにロゴ以外違いが分からないです……w
動画ボタンがFnボタンに変更されて、動画はドライブモードダイヤルに移植、背面のFnボタンが廃止されただけの違いです。並べたって違いは判らんぞ(笑
対応して下さった方にお聞きした所、かなり予約数が入っていてちょっとびっくりしているとの事。そりゃ売れますよ、コレは。

X-Pro2 Graphite(with XF23mm F2R Graphite)

限定のX-Pro2 Graphiteも展示してありました。実機を見るのは初めてですが、何ですかコレ。滅茶苦茶格好よいですよ……!!付属のXF23mm F2R WR Graphiteも、お洒落でした。フジのカメラは、細部までお洒落感あって良いです。

DSCF3746

その他、ラインナップされているXFレンズを全て試す事が出来ました。勿論XF50mm F2Rも。ただこれはサンプル品ということで、撮影データのお持ち帰りはNG。でもボディに装着して試写はOK。ササッと試した感じ、安心のF2シリーズの描写でした。サクサク使える感じですね。これも売れそうだなぁ……


そんな感じのフジフィルム新製品体験会レポでした。
あー、GFX欲しい。ホント。