TiDL notes - ver4.1

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

【IYH】初めてコンデジを買いました

初めてのコンデジFujifilm X100Sだと誰が想像できた(ご挨拶

Fujifilm X100s

いやね、フジのミラーレス機を2台買ってレンズを随分増やして、これでいいかなーって思ってたんですよ。でも気付いたんです。そういやコンデジ買ったことないな……と。で、買ってみました。理由の彼是はTwitterに書き散らした通り。要するに欲しかったからなんですよ、APS-Cセンサー搭載単焦点コンデジが。

割と近場の量販店で、X100Sがメーカー保証1年付帯で46kで売ってたのでお買い上げ。いや、追加オプションモリモリで、実際に旅立たれた諭吉さんはその倍近く*1

Finder

カメラがバリバリに被写体になりますよね。写真には映っていませんが、今回純正サムレストもインストールしました。勢いで買っただけですが、外した状態でホールドしたら『これはないわ』ってぐらい安定しなかったので結果的に正解かなと。

X100Sを28mm単焦点カメラとて使う

Wide Converter

そうそう、X100Sを35mm単焦点カメラとして使う気はあまりないのです。風景スナップということで基本的に同時に購入したワイドコンバーターWCL-X100を装着しっぱなしで使っていこうと企んでいます。スナップなら28mmだろーっていう安直な考えからなんですけどね。

このワイコン。新品で買うとかなり躊躇する値段で売っているのですが、取り敢えずなワイコンとは違いデザインも通しでカッコよく決まりますし、OVF内のブライトフレームもキチンと追従します。描写も凄いですよ……下に掲載しますのでチェックしてみて下さい。なおテレコンの方も手に入れようかと考えましたが、そこまでするならX-T1やX-T10を持ち出しますって結論になりあっさり没に。不便を楽しむカメラだと思うので、利便性は上げない方針で行きます。

Summar Sky

で、買ってから早速試してきました。またここで試してるのかよっていう毎度毎度な場所で申し訳ないですが(苦笑
X100SにWCL-X100を装着、カメラ側の設定もワイコン使用時の設定に変えて、撮って出しJPEGで掲載。これ、ワイコンって言わないです……もう立派な別のレンズです。素晴らしい、これならあのお値段も納得かなと。

XF60mm F2.4R Macroが修理から帰還

しました。バッチリ修理されて、何か解像力が良くなって返ってきました。ちょっと良くなりすぎでは?って思うぐらい良くなってるので、びっくりしてます。
さて、XF14mm F2.8Rを使い込む間もなく新しいカメラをIYHしたりして、何やってるんでしょうね……ボチボチ使い込んでいこうかと思います。

*1:繰り返し言いますが、何でフジってこんなにオプション品が高いのだー!!モノがいいから良いけど