TiDL notes - ver4.2

クルマと旅行と写真の日記。半分IYH記録簿

朝日と夕焼けで撮る琵琶湖

D850、二回目の出撃はまたしても西方面でした。今回は琵琶湖です。

低感度画質も凄い

Opening Day

ベース感度64って本当に凄いですよね。今までD700、X-T1、X-T10、X100S、更に遡ってNEX-F3と全てベース感度200の機種を使っていたので正直感覚的には戸惑ってはいるのですが、本当に使いやすいですね。そして低感度画質が凄すぎます。思わずにっこりしてしまうぐらいには。

写真はTokina AT-X 235 AF PROでの一枚。正直45MPに耐えれるか?と思いましたが、細かい事言わなきゃ暫定としてはOKかなと。本音は買い換えたいなぁ……って気持ちではありますが。

低感度+手振れ補正=凄く便利

Autumn remaining

何を今更って話なのですが……手振れ補正レンズを使うのも本当に久しぶり*1でして、これが凄く便利だなと。時代の進歩ってすごい(こなみ

京都小道

何時もならこの焦点距離でこのSSだと危険と判断して感度を上げるのですが、手振れ補正あるしまぁいいかーと気にせずシャッターを切ります。便利ですけど、シャッター速度の管理が疎かになりそうでちょっと怖い。なお画質はもうそりゃ最高。AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR。特にテレ端開放の描写が気に入りました。個人的にドストライクです。

夕焼け時も低感度でGoGo

Winter Flare

この写真はSIGMA APO Macro 150mm F2.8EX DG HSMでの一枚ですけどね。低感度で撮りまくります。

The End of Good day...

ラストはこれまた24-70VRのテレ端開放。この描写がね、たまんないんですよ。

そんな一日でした。まだまだD850や24-70VRの特徴その他諸々を掴めてないですが、取り敢えず撮影が楽しいです。次はどこに行こうかな。

*1:Tamron SP45mm F1.8Di VC USDの手振れ補正は常時カットで使用中