TiDL notes - ver4.2

クルマと旅行と写真の日記。半分IYH記録簿

【IYH】SIRUI N-3204X+K30Xを衝動買いっ!!+α

勢い余って大型カーボン三脚を購入

DSCF7100

三脚単体だと絵にならないので、D850に150-600mm Sportsを載せた状態のをトップ写真に。

これまた衝動買い

これを買う2日前に、某店で売られていたSIRUIの自由雲台K20Xを購入したのですが、それに関して諸々あって再度お店に行った際に偶然見つけてしまいました。N-3204X+K30Xのセットが新品メーカー保証付きで、なんと39800円。ヨドバシで58000円ぐらいという立派なお値段なのに……まずはお値段を見てグラッと。そして触らせて貰って更にグラッと。三脚はびくともしないのに、本人のお財布と頭はグラグラしっ放し。そのうち自由雲台よろしく頭が回転し始めて『すいませんキープで』と店員さんに伝えてあっけなくフィニッシュ。緩すぎますね(苦笑
ちなみに今まで使っていた三脚とか富士のハンドグリップ等要らないモノを処分して2万後半で購入。心はホクホクですが、お財布はブリザードです。

DSCF7080

丁度、D850+24-70VRに乗り換えてからSLIK PRO400EX+SH-605の構成で微妙にブレた写真が出来上がったりしてたり、3段三脚で縮小しても65cmあって可搬性に難があったりしたので、ほぼ使ってなかったのです。そしてSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sportsを購入し、いよいよ三脚もリプレースしないと先がないなって思ってた時に偶然発見。渡りに船とばかりという訳だったのです*1。ま、正直一番の理由はカーボン三脚ってかっこいいよねというしょーもない点だったりしますw

雲台はアルカスイス互換

先に買ったK20Xもそうなのですが、このシリーズの雲台はアルカスイス互換なんですよね。

DSCF7083

L型ブラケットとかは使う気は更々ないのでどうでも良いんですが、このクイックシューをカメラに取り付ける方法が大変秀逸なのです。ネジ込み式なのですが、レバーを引き起こして手締めでガッチリ止めれるんです。これ、最初使った時は感激しましたね。フリクションモリー機能も結構有効で、これは活躍してくれそうです。雲台の耐荷重は30kg、三脚の耐荷重は18kgだそうです。三脚の最大耐荷重は実質半分で見てる身としても、これだけあればきっと大丈夫だと思います。実際150-600mm Sportsを載せてもびくともしません。

実は一脚も更新しました

本当は一脚を更新するだけの予定だったのです。前述のK20Xは一脚用に購入したのです。それを丸栄の中古カメラ市で仕入れたManfrotto MM294A4(新品扱い)に合体……でもよく考えたら、それでSIRUIのPシリーズを買ってメーカー統一しても良かったんじゃない?って今にして思います。だって三脚買うなんて予想してなかったもん(何

そんな訳で、今春の大散財は終了。もう本当に何も買いませんというか買えない……ってそろそろ撮影行かなきゃ。機材買ってばっかで正直焦ってます。

*1:と言い訳したいだけ