TiDL notes - ver4.2

クルマと旅行と写真の日記。半分IYH記録簿

紫陽花を撮りに早朝ドライブ

朝っぱらにドライブも兼ねて行ってきました。目的地は蒲郡本光寺
ふと思い返せば、ソロで風景を撮りに行くのが久しぶりだった気がします。

紫陽花参道

まずはこの前購入したAF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRIIでのショット。しっかり使える上に、この描写力。約10年前のレンズとは言え、実力はまだ現役クラスだと思います。良いレンズですねぇ。

LightShower

AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRIIを使って他にも写真は撮っていたのですが、紫陽花ではないのでここでは割愛。他のレンズのをってことで、最近使ってなかったTamron SP 45mm F1.8Di VC USDを装着して撮影……って、このレンズを外で使うのが久し振りすぎました。ピント合わせはライブビューでコントラストAFです。これならピントもスッと合います。位相差AFだと????なピントヒット率、というかほぼ三振なので、このレンズを使う時はライブビューで使うのが吉かと。ただし、そうしてでも使うだけの価値はあるかな?って思います。だってこの描写力ですもん。

Wet Color

もう一枚。非常に丁寧な描写をするレンズなんだなぁって……D850に装着しても解像力不足になりません。絞り開放からバンバン解像します。これはちょっとびっくり。またもう一度、しっかり使い込んでみようかなって気になりました。

DSC_3024-Edit

AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VRのショット。何も言う事はないですね。やはり最高のレンズだと思います。立体感があります。D850にはこのレンズ。バッチリですネ。

Roundge

最後の写真はオマケで。こちらも最近使ってなかったCarlZeiss Distagon T* 2/28ZF.2のショット。これもいいんだし、もっと使っていかなきゃなーって。
ところで、レンズのシェイクダウンどうした(ここで終わり