TiDL notes - ver4.2

クルマと旅行と写真の日記。半分IYH記録簿

にっぽんど真ん中祭りを撮ってきましたよ

やっぱり月イチ更新になりますね。でも月に一回更新してる。褒めて*1

それは置いておいて、にっぽんど真ん中祭り、通称ど祭りを撮ってきました。何気に150-600Sportsでそれなりに数を撮ったのがこれが初めて……どんだけ寝かせてたんだ。

【写真掲載に関して何かありましたらご連絡下さい。無断転載禁止】

DSC_4112

でもごめんよ。先にAF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VRIIの写真を貼らせて欲しい(何
実はど祭りで150-600mmは色々な意味で無茶だったと思うんです。あと動体全く慣れてないのもあって、ボツショットの山、山、山……撮ってないとこんな体たらく。

それはさておき、このレンズ結構いいよなぁ……買ってよかった。

DSC_4558-Edit

本題の150-600mm Sportsのショット。ちょっとかなりピン甘いのはご勘弁。AF-Cなんて滅多に使わないから、手探り状態で撮ってました……AFは滅茶苦茶速いんですが、ちょーっと狙ったピントの前後でバタバタしますね。これがボディ側の設定故なのかは不明。癖を掴む必要がありますね。

DSC_4441-Edit

ピントさえ合えば絞り開放からカリカリ。600mm開放でコレならOKでしょう。並の望遠レンズの描写ではないと思います。重たいけど。

DSC_4335-Edit

静止しているならば、当然問題なし。カリッカリなんだけど、ピント面付近は結構好みな描写に。背景がうるさくなりやすい(グルボケする)ので、構図を考える余裕があるなら考慮した方がよいのかも。ところで、ど祭りの踊り手さん達、レンズを向けるや否やこちらにポーズをしてくれるんですよ。嬉しいんですけど、私スタッフじゃないです。

DSC_4896-Edit

中間距離でのショット。どっちかっていうと、More高感度耐性って所。こういうスポーツ撮影*2では、フラッグシップ機が欲しくなるなーって。買わないけど。

ちょっと面白かったので、来年は少し本腰入れて撮ってみようかな。

*1:ダメBlogの典型的なパターン

*2:ある意味間違っちゃいない