TiDL notes - ver4.2

クルマと旅行と写真の日記。半分IYH記録簿

【IYH】Fujifilm TCL-X100をゲット

遂にというか漸くというか、手に入れました。

TCL-X100

本題と無関係ですが、PowerShot G5Xのブツ撮り性能って案外悪くないなと思います。

やっと買えたよ

前々から手に入れよう手に入れようと散々公言してきた割に購入に至らず*1、ずるずるとこんな時期へ。これを買う前に気晴らし?にVelbon Ultra Maxi Mini 3を持ち前の手癖の悪さで買ってたりしてました。ミニ三脚を手に入れた後で、何となく気が向いて、みんなの防湿庫ことmapcameraにアクセス。そしたらあるじゃないですか、並品の初期型シルバーがお値段16.8kで!!手持ちのポイントを消化したかったってのも手伝って即ポチ。どんだけ手癖が悪いんですかね……w

届いた個体は、外装はそれなり。光学系も拭き汚れがちょっとあるだけ。お値段考えたら全然OKラインです。にしてもデカい。67mmΦなんて、コンデジのフィルター径じゃないね。

もっと早く買うべきだった

で、この2日間に連れ出して撮ってきました。例によって掲載出来る写真は少ないのですが、TCL-X100のシェイクダウンを意識して、持ち込んだのはX100SとG5Xだけ。しっかり割り切っていきました。

森の境内

場所は白川郷。いやー凄いですこのテレコン。ワイコンの時もそうでしたけど、本体にテレコンを装着してるなって気が全くしない描写なんですよね。本体に直結されている換算35mm F2のレンズと全く同じ描写をします。遠景でのキレ味はまさにそのまんまですね。こういうの有難いです。

Sprite

ガガッと寄り切って接近戦。TCL-X100を装着する事により、最大撮影倍率は0.185倍、ワーキングディスタンスは14cmとなります。最短撮影距離は実測でおよそ25cm付近。スナップやブツ撮りで寄り切るには充分です。絞り開放で寄ると芯がないのも素のレンズと同じ傾向ですので、ちょっと絞るのは鉄則。どうです?結構良いと思うんですよ。

心粋曲がり角

お宿の薄暗い廊下の角ですら御覧の通り。50mm単焦点は非常に苦手な部類なんですが、それでもこのレンズとなら……頑張って仲良くなって行きたいなと思えます。先は長そうですが。

そうそう。この写真のお宿。新平湯温泉郷の『花ごころ万喜』ってお宿になります。貸し切り露天風呂、風情溢れる旅館と美味しい郷土料理、温かみのある宿へ一泊どうですか?大変オススメです*2。何度も泊ってますが、その度に来て良かったなって思える宿です。

TCL-X100はWCL-X100とセットで必須アイテム

2日間振り回した感想はこの通り。28mm、35mm、50mmの3本槍が揃って、スナップシュートに最高のカメラが完成しました。最初、フードもないしダサいだろと思ったのですが、慣れてくればこれはこれでありかな?って感じです。

それでは次回更新まで撮り溜めようかと。次の機材?もう今年はいいよ、買わないよ(フラグではない

*1:新品買うと意外と高いし中古も相場は高止まり

*2:本当にオススメ。大事な事だから注釈でも言った