TiDL notes - ver4.1

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

今月の新レンズはSIGMA 19mm F2.8 EX DNだ!

また買ったの?とかあちこちで言われてますが

だって安かったんだもん(何
お値段は店頭購入で9400円。これで日本産、フード、ケース付属だから安い。本当にメーカー儲かってんの?ってぐらい安いです。ちなみに馴染みのショップさんは『儲かってねぇっすよ!』と苦笑いでした。そりゃそうだ。

Nikon純正のレンズに付属*1する如何にも安っぽいレンズポーチとは造りも全然違う、ちゃんと使えるケースです。それにしても小さい。フードの写真はありませんが、丸型フードです。花形がよかったなぁと思えますが、まぁ小型レンズで丸型フードなんで厳つい感じは皆無になるんでそれはそれでいいかと。


装着したらこんな感じ

まぁ小さい。そしてハンドリング性抜群!これはいい感じですよ。レンズの造りもお値段からは想像出来ないぐらいしっかりとした造りです。ピントリングの重さも(少なくともNikonAF-Sレンズより)ずっとしっかりしっとりしててGood。これは嬉しい誤算です。NEXは個人的にMFが非常にやり易い設計になってると思ってるので、これならAF切って常時MFで使えるかもと思えるものです。

とりあえず軽く一枚撮ってみました。19mmなんで35mm判換算値が28.5mm。そして最短撮影距離が20cmなので、案外寄れます。上の写真はF4.5まで絞ってます。吐き出す絵としては合格でしょう。早めに外へ連れ出したいですね。

AFは無音で高速だが、絞り羽根の開閉音が気になる

ただ一点。注意したい事があります。それはAF時の動作音。それもモーターの音じゃなく*2絞り羽根の開閉音。
Eマウントの仕様なんだとは思いますが、どうにも絞りは常時絞り値まで絞り込まれているみたいです。で、AF駆動時に絞り開放になって合唱、ピントがあったらまた元の絞り値まで絞られる……こういう挙動をします。
自分は特に気になりませんが、結構この絞り開閉時の動作音が耳に付く人もいるかもしれません。これは注意*3

まぁそんなこんなで週末に外に出せたらなぁと思ってます。
もうこのレンズはディスコンなんで、欲しい人は早めに買っちゃうのが吉です!

*1:大三元付属のケースは立派

*2:使ってびっくりなんですが、本当に無音です

*3:これはNEX上で露出即時反映をON=実絞りAEでのみの挙動と思われます