TiDL notes - ver4.2

クルマと旅行と写真の日記。半分IYH記録簿

夏の写真を纏める

このBlogも気が向いたら更新するって感じになってしまいました。今後は四半期に一回更新すれば良いかなと。季節毎に写真を纏めていくと楽ですし。
トップの写真は岐阜は美濃の、うだつの上がる町並みでの1カット。D850+AF-S NIKOR 24-70mm F2.8E ED VRで。

適度にスナップ写真をしていく必要性も感じていますけどね、なかなか思い腰も上がらなくて。標準ズームは便利な反面、どうしようもなく脚が止まってしまう悪癖が最近顔を覗かせてきてどうしたもんかなと*1

しかし、このレンズは楽しいレンズなのは違いないですね。

他には伏見稲荷の宵宮祭へ行ってきたり。

奈良の花燈会へ行ってみたり。どちらも素晴らしいものでした。ここで使用したのはX-H1。今年XF16-55mm F2.8RとXF56mm F1.2Rを加えて、より強力なシステムになったかなと。



そして今年はよく風鈴祭りに出掛けました。一枚目は京都の正寿院にて。
雨が降っていてゆっくり出来なかったのがアレなので、もう一度行ってみたいと思います。奥山田ってむっちゃ不便な所にある為か、人がそんなに来ないのも良かったです。

これは奈良のお房観音にて。昨年も実は行ってます。
アクセスが良く、行きやすい……まぁ目的地直前はクルマの運転技術に不安がある人は止めた方が良いですが。

そして最後は、愛知の小渡夢かけ風鈴。こちらはクルマさえあれば便利に行けます。
というか、風鈴祭りって各所どうしてこんなに不便な所でやるんですかね????(最後にそれ書くか

*1:X-H1+XF16-55mm F2.8Rでも同様