TiDL notes - ver4.1

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

2日目。床置き万燈籠、そして逆さ紅葉

2日目は奈良へ。京都から奈良って結構時間掛かるんですね……

春日大社。1月にここへ来てるんですけど、その時に朱印帳を忘れた&万燈籠を納得いく形で撮れてなかったのでもう一度挑戦。
しかし、なんというか平凡な絵しか吐き出せてない気がする。もっと練習が必要だと感じた一枚。

もう一枚。手持ちで余裕なのはD700+明るい単焦点ならでは。

APO-LANTHER90mm+クローズアップレンズで仲良く座る紅葉を。ふんわり重視の為、D2XMODE3のプリセットから少々設定値を変更。

奈良公園にて。この日記で初登場、Tamron SP 28-75mm F2.8XR (Model A09NII)で一枚。ズームはいざという時に逃げれるのが強み。ただ絞らないと解像力がアレな事になります。この写真は絞りが甘くてちょっとなーという状態。F11ぐらいまで絞ればいいと思います。東大寺の写真は全滅なのでスキップ。

お昼は山本珈琲館で軽めのランチ。安くて美味しいのでお勧めです。珈琲はちゃんとホットを頼みましょうね!*1

夜は知恩院のライトアップ。レンズはModel A09NII。案外何とかなります*2

水辺に映る逆さ紅葉。写真じゃこの美しさは語れませんネ。実際に行ってみてみるといいのです。

宴の後。NOKTONにて撮影。

晩御飯は La Gallega(ラ・ガレッガ)というお店で。シブくいこうと。美味しかったですよ。ちょっと混みますけど。

場所は三条京阪駅近く。上品なパエリアを堪能できます。

最後は街に咲く紅葉を、光源をボカして一枚。

*1:こんな寒いのにアイスを頼んだバカです

*2:夜間撮影は解像力よりインパクト勝負だと思ってます