TiDL notes - ver4.1

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

【IYH】Tokina AT-X235 AF PROをお買い上げ

視界に入った途端、もうキミしか見えなかったんだ

バカですよね、ホント。

Tokina AT-X235PRO

はい。買ってしまいました。
そろそろ広角レンズのリプレースをと考えてたところ、こんなレンズがあることを知り、中古カメラ用品大バーゲンセールで状態微妙なヤツを見つけてスルーし、忘れようとしてたところに舞い込みました。そう、何時ものトップカメラで。

お値段は委託品で2万ちょい。下取りでドナドナしたAiAF18-35mmにちょっと足して拾って来ました。なお状態は良好。フードもキャップも付属(Fキャップ傷あり)。使い込まれた跡もなく、コレクションからリリースされたものかなと推測されます。

そしてこのTokina AT-X235 AF PRO。焦点距離は20-35mm、F2.8通しのインナーズームレンズです。絞り環があることからお分かりかと思いますが、ボディ内モーター駆動です。つまりAiAF18-35mmと一緒。ですが、AF時にピントリングは回転しません。これ凄く快適です。またMFのフィーリングもかなり良く、適度なトルク感がやる気にさせてくれます*1
では写真をちらほら投下しましょうか。

Building Bus Stop.

絞りをあまり絞り込まずに、どこまで写るかなーとテスト。F5.6でここまで写ればOKです。AiAF18-35mmだと、同条件でF10付近まで絞らないとダメだったので。あと金属の描写と黒の締まり具合が大変にイイです。元々Tokinaは金属反射面の描写がイイのは知ってましたが、ここまでとは。

宇宙船oasis21

次に煽ってパチリ。歪曲収差もちょっと樽気味ですが、さして気になるようなレベルではありません。線も比較的細く描写し、丁寧かと思われます。あと露出がややアンダー気味になってしまうので、何時もより+1/3EVぐらいで撮るといい感じかなって思います。画角が従来非-2mmになったデメリットもありますが、この選択が間違いじゃなかったと信じたいです。

DSC_7006

20mmだと変なパースがつきにくく*2、逆を言えば構図をスッキリさせる事が出来ます。近接撮影が全然ダメなレンズ*3ですが、フローティング機構内蔵ってのもあるので、平気で最短撮影距離での撮影も出来ます。守備範囲は狭いレンズですが、色々楽しめそうです。来週末、外で思いっきりトライしてきます!!


それでは、また来週。

*1:ただしAF/MF切り替えが凄く面倒くさく、ボディ側を切り替えてから、ピントリングを引きつつ回してギアが噛む位置を探さないとダメ。しかも毎回位置が変わる=切り替わる位置は最後にAFでピント合わせた部分

*2:極端なことをすればつく

*3:最短撮影距離なんと50cm