読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TiDL notes - ver4.0

クルマと旅行と写真の日記。たまにカメラ機材の話。

【IYH】SP AF70-200mm F2.8 Di LD IF MACROをお買い上げ

もう望遠持ってるのにまた買ったの?

買いましたが何か(開き直り

 えーと。Tamron SP AF70-200mm F2.8 Di LD IF MACRO、通称A001をIYHしました。久しぶりに新品です。フジヤカメラで58800円。F2.8通し70-200mmレンズがこの値段は破格だと思います。

DSC03722

で、ここで先の疑問点。何故にSIGMA APO 100-300mm F4 EX IF HSMを持ってるのに、更にF2.8通し望遠ズームを買ってるの?って話になるかと思います。自分も過去のエントリーで『70-200mm F2.8クラスじゃ短すぎるから買わない』って言ってましたし。にも関わらず購入した理由は以下の通り

  1. 28-75mmと100-300mmの微妙な隙間
  2. 100-300mm F4でポートレートは厳しい
  3. 予算的にも用途的にもドンピシャ

1は、単順に自分のレンズ構成の問題点です。今までTamron A09NII(28-75mm F2.8)を標準ズームで使い、望遠はSIGMA APO 100-300mm F4 EXで全然間に合っていました。が、最近ではポートレートも結構撮る機会が増えてきました。で、最近この75mm~100mmの間を使いたいなぁと思ってる事に気付きまして。APO-LANTHAR90mm F3.5SLⅡ持ってるじゃん!ってのはありますが、毎度じっくりMFしていられる訳でもありませんので。

2ですが、SIGMA APO 100-300mm F4 EX IF HSMは手に入れてからずっと愛用してて、描画にも大満足なのですが、如何せん100mmスタートのレンズでは1の問題と相まってポートレートでは非常に厳しい戦いを強いられるのです。あとボケ味よりキレ具合を優先している玉なので、ポートレートではほぼお留守番な状態に。そうすると90mmの次が一気に150mmマクロになってしまい、非常に苦労するシーンが頻発しました。75mm〜135mm付近だけでもズームがあると色々運用出来るなぁと画策していました。

3ですが、別にAPO 100-300mm F4を使わなくなる訳ではなく、こっちは風景&モータースポーツ等、高速AFとキレる描写が必要なシーンで持ち出す、A001は主にポートレートor荷物を減らしたい時に持ち出すと、用途を明確に分ければ、どっちかを使わなくなるという事態も回避できますので。今回A001に手を出した理由が、ポートレートで70mm~135mm付近でAF出来ればOKってのが一番大きな理由で、次に予算でした。なので後継レンズのA009は除外。純正も爆速AFは不要なので除外(予算的にそもそも論外)。ボケ味は譲りたくなかったので、SIGMA 70-200mmも除外。で、最終的にはピントリングのフィーリングが良好なA001NⅡに決まりました。今回は結構悩んで買いました……。

DSC03746

さて。A001がどんな大きさか、手持ちの三脚座つきレンズを並べてみてみましょうか。

左からAPO 100-300mm F4、A001NII、150mm F2.8 Macroです。A001は少しだけAPO 100-300mm F4よりも短いです。参考までに右端にiPhone4sを並べてみたり。この3本で、レンズ側にスイッチがあるのは150mm Macroだけという。なので望遠レンズなのに、他の2本は横っ腹が何もなくて寂しいですw

DSC03751

で、フードを着けるとこんな具合に。おぉ、フードでかいw
見た目もかっちょいいですよ。プラッキーで造りがチャチとか、そんな感じはしません。
ただ三脚座の造り自体はSIGMAの方が一歩上手かなって気もします。A001の三脚座も悪くはなさそうですが。


さーて。これを使って最初は何を撮ってこようかなぁ……週末が楽しみです。