TiDL notes - ver4.3

クルマと旅行と写真の日記。半分IYH記録簿

【IYH】SIGMA 10mm F2.8 EX DC HSM DIAGONAL FISHEYEをお迎え

お題の通り、SIGMA 10mm F2.8 EX DC HSM DIAGONAL FISHEYEを手に入れました。

ある所にはあるもんですね。

対角魚眼をX-H1で使いたい!

普通にXマウントで魚眼レンズを使いたいのならば、SamyangなりPerGearを使えばいいだけですが、サンプル写真を見てもうーん……というのが多くていまいち手が伸びず。そして何より

APS-C専用対角魚眼AFレンズ(超音波モーター内臓)

という、現時点*1でコレ以外では実現していない仕様に興味津々。でもFringerでの動作報告は皆無……EFマウント版ではNG報告が出てるという有様。それでも手に入れました。それも新品をとびっきりの安値で……ディスコンして数年経過してるのに、別用で入った店に普通に置いてありました(笑

ちなみに手に入れたのはD5300対応ファームウェアが入ったレンズです。Fringer FR-FTX1では現時点で動作対応リストには入っていませんので、動かなくても自己責任で。*2個人的な範囲で確認している不具合は、手振れ補正が常時ONだとIBISが止まらずフレーミングに支障が出るぐらいですね。こちらは手振れ補正OFFないし撮影時のみOnにすれば解消します。

早速撮影してきました

X-H1+SIGMA 10mm F2.8 EX DC HSM DIAGONAL FISHEYE
X-H1+SIGMA 10mm F2.8 EX DC HSM DIAGONAL FISHEYE

場所は笹島ライブ駅周辺です。写真練習する場所としてお勧めなので、近隣の方はここを拠点にするとよいかもですね。
それはさておき、F4.0辺りで隅以外は充分にシャープです。星空撮影でもほんの少し絞れば使えそうです。この辺りはSIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEと同じような傾向です。あちらの方が周辺部の改善が速いとは思いますが。隅まできっちり映すならF5.6ぐらいまでは絞りたいかな?と思います。なお逆光態勢も上々ですが、意地悪な構図で太陽を入れると紫色のゴーストが中心部に表れます。そこまで気にする必要はないのかなと。

それにしてもAF対角魚眼レンズがX-H1で使える日が来るとは思いませんでした。はやいところ星空撮影に持ち込みたいですね。

*1:というかきっと今後も

*2:動いた所でCDAFでの動作になる訳ですが、魚眼ですし大した問題にはならないかと