TiDL notes - ver4.3

クルマと旅行と写真の日記。半分IYH記録簿

今年も花手水を撮影

気が付けば毎年通うように

3年前に初めて行ってから、毎年通うようになったある神社で、今年も花手水を撮ってきました。3年前の記事はこちら。

mikan-lognote.hatenablog.com

なんとボディが変わってません。この頃からD850+X-H1の構成のまま変化なしです。変わったのってX100S→X100Tだけという。それだけこの組み合わせが気に入っているという事ですね。

撮れる景色は撮れる間に撮っておこう

X-H1+Laowa Argus CF33mm F0.95 APO

一枚目のカットはLaowa Argus CF 33mm F0.95 APO。露出をアンダーに攻め込んでいくと面白いレンズです。買ってからすっかりレギュラーに。このBlogで作例としては初登場だったりしますが*1
撮影中に、この花手水を手入れして下さってる方からお話を聞くことが出来まして。そろそろ年齢的に難しくなるのかなぁと仰っていました。彼是話し込んでる間に、撮れる景色にも期限があるし、ちゃんと撮っておこうと心に決めたのでした。ここ数年、写真活動はサボりにサボってたので少し反省。

X-H1+XF50mm F1.0R WR

そういえば久々にXF50mm F1.0R WRを持ち出したような。やっぱりF1.0でAF出来るのは快適だなと思ったり。ずぼら最高(笑)

X-H1+SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM Art(with Fringer FR-FTX1)

レンズをSIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM Artに変更して1カット。超大口径なのに結構寄れちゃうのでこういう撮り方も出来るので便利ですよね。換算150mmで最短撮影距離95cmはなかなかに便利。

さて、今年の後半戦間近です。ちょっと写真撮るペースを上げようと思います。上がるといいな……(何

*1:ポートレートばかりに使用してたのでBlogには出てこない